とことん遊びきる楽しさを

マオポポkidsは、仲間とワイワイ過ごしたり安心してくつろいだりできる、遊んで育つ居場所です。

子どもの主体的な「やってみたい!」を大切にしたいから、プログラムやルールは最低限。

スタッフは子どもに寄り添い、一緒に笑ったり怒ったりしながら、子どもたちの力を信じて見守り、同じ目線で一緒に考える存在です。

子どもたちが夢中になれること、やりたいことがたくさんある。

そんな環境を提供したいと、スタッフも日々試行錯誤しています。








近隣の習いごとへの送り出し

学童保育マオポポkidsに通いながら、ピアノやスイミングなど、お子さんのやりたい習いごとに通うことができます。

時間になるとスタッフが声かけをして送り出し、習いごとが終わるとマオポポkidsで出迎えます。

マオポポkidsの周辺にはスポーツ系・音楽系からお勉強系まで多くの習いごとがあります。アトリエ21やかわさきスポーツドリーマーズなどのボランタリー活動も盛んです。

【在籍児の習いごと(一例)】
 ・エポック中原 スイミングスクール
 ・パーカッション教室「A’rhyth-musicaアリスムジカ」(ドラム・マリンバ)
 ・ピアノ教室「ピアノプライマリー」
 ・東進こども英語塾
 ・英語(個人レッスン)
 ・公文式宮内教室
 ・宮内小体操教室
 ・川崎フロンターレ(サッカー)中原スクール
 ・COCO宮内アトリエ21そろばん教室
 ・COCO宮内アトリエ21ペン習字教室
 ・新極真会中原道場(空手教室)
 ・かわさきスポーツドリーマーズ(総合型地域スポーツクラブ)陸上・体操・バレーボール






地域とのつながり
マオポポkidsの入居する「COCO宮内」には高齢者のシェアハウスがあり、敷地内にはデイサービスや音楽教室、趣味の教室(アトリエ21)、ファミリーサポートセンターがあります。

COCO宮内を拠点に近隣の方たちのボランタリーネットワークがつながっていて、子どもたちたちのことも温かく見守ってくれている、そんな安心感のある地域です。

核家族化が進み世代間交流の機会も減少している今、マオポポキッズでは子ども同士の交流や仲間づくりに加え、COCO宮内に集う地域の方々とも積極的に交流し、地域につながりを広げます。

COCO宮内( http://cocomiyauchi.main.jp/ )